都道府県別おすすめパワハラ対処方法!

パワハラで困っている、でもどうしたらいいかわからない。

基本的な考え方や対処方法は、このサイトでご紹介しております。
しかし、あなたの働くエリアによっては、エリア独自の相談場所を設けている可能性があります。
お住まいの地域によって環境も状況もさまざまですから、それを見逃す手はありませんよね。

また、どうしてもパワハラに耐えられず転職を選ぶことになった場合も、エリア独自のサービスを知っていれば転職にも有利です。

あなたはどの地域にお住まいですか?
ご自身のエリアをチェックしてみてください。

北海道・東北エリアでパワハラに悩んだら

冬の寒さの厳しい地域です。
そのためか、とても我慢強い人が多い地域です。

しかし、そのパワハラにまで我慢強くなる必要はありません。
頼れるところは頼っていきましょう。







関東エリアでパワハラに悩んだら

日本の首都、東京を中心に大小問わず複数の企業が集中しています。
同時に情報も集中しているので、行動を移すときには、物理的に行動しやすい都市部が多い地域ではあります。

都市部から離れた地域では、地域独自の特徴もありますので、お住まいの地域に合わせてチェックしてみてください。







中部・東海・北陸エリアでパワハラに悩んだら

比較的温暖な地域も多いエリアです。
反対に気温差が激しい地域もあり、場所ごとの特徴が大きく異なっています。

農業なども盛んな地域ですので、独自のルールのある会社もあるかもしれません。
ご自身の状況を確認して行動してみましょう。









関西エリアでパワハラに悩んだら

京都、大阪、神戸、などの地方都市を中心とした関西エリア。

地方のほうでも独自の環境があり、地域によって状況や情報が異なってくる地域です。
地方であればあるほど、その特徴は色濃くなります。

お住まいの地域、または転職したい地域をチェックして行動してみましょう。







中国・四国エリアでパワハラに悩んだら

都市部と田舎の地域で差のある地域です。
特に、山陰と山陽で大きく特徴が変わってくるのが中国地方です。

ご自身の働いている地域に合わせて行動してみてください。









九州・沖縄エリアでパワハラに悩んだら

温暖な地域で、都市部と地方でそれぞれの特徴があります。

都市部には比較的に情報が集まりやすく、行動もしやすいです。
沖縄や九州南部などでは離島環境の地域もあります。

地域独自の特徴を鑑みながら行動をしてみましょう。








「パワハラ脱出ノート」トップに戻る

ページの先頭へ